本会について

会長メッセージ

NPO法人日本オリンピアンズ協会 鈴木 大地 会長

鈴木大地会長

みなさんこんにちは。NPO法人日本オリンピアンズ協会のウェブサイトにようこそいらっしゃいました。今年度から会長を拝命いたしました鈴木大地でございます。

1912年第5回ストックホルムオリンピックに2名の日本代表選手(マラソンの金栗四三選手ならびに短・中距離の三島弥彦選手)が参加して以来、国民の皆様方の温かいご支援をいただきながら、これまで4,000名近い選手たちがオリンピックにチャレンジし続けてくることができました。

本会は、そうしたオリンピック競技大会に参加したオリンピアン(現役五輪選手+かつて五輪に出場した選手)からなり現在約1,000名の会員を抱えております。またこの会はオリンピアンだけではなく、JOC日本代表選手団の一員として活躍されたドクター、トレーナー、スタッフ等の方々も準会員として参加することができるようになっております。

また、そうでない一般の方でも、本会の活動に賛同いただける方には一般会員として共に活動をしていただけることになっておりますので、多くの方々に、是非、日本オリンピアンズ協会のメンバーとして、一緒にオリンピックムーブメントを広める活動に参加していただきますようお願いを申し上げます。

私ども日本オリンピアンズ協会は、このオリンピアンたちの貴重な経験や力を結集し、全国にオリンピックムーブメントを広めていきたいと考えております。具体的な活動は、オリンピアンを講師として、全国各地域で講演および実技指導を実施しております。

そうした活動を通じ、スポーツの楽しさ、喜び、厳しさをお伝えし、さらにオリンピアンが持つ本物の技やオーラを感じてもらっています。子どもたちに大きな夢や希望を持ってもらいつつ、健全な心と身体を育成する一助となるべく活動を行っております。

オリンピック競技大会を始めとする国際競技大会における我が国の選手の活躍は、広く国民に夢や感動を与え、明るく活力ある社会の形成に寄与するものであります。本会では2014年のソチ冬季五輪大会、2016年のリオデジャネイロ夏季五輪大会に向けて現役オリンピアンへの最大限の支援をしていきたいと思っております。

このウェブサイトは興味を持ってアクセスしていただけるような多様な展開をしていきます。情報の発信はもとより会員相互の情報交換などの利便性を高めていきたいと思っておりますので、ご意見、ご希望などございましたら是非お寄せいただければと思います。

日本におけるオリンピック・ムーブメントの推進、スポーツと環境や教育などNPO法人日本オリンピアンズ協会は、オリンピアンとオリンピアンを応援していただいている皆様と共に歩んで行きたいと考えております。皆様のご理解とご協力を今後ともよろしくお願いいたします。

2013年4月1日
NPO法人日本オリンピアンズ協会
会長  鈴木 大地