事業

平成22年度オリンピアンふれあい交流事業アイスホッケー教室(青森県)

平成22年度オリンピアンふれあい交流事業アイスホッケー教室(青森県)集合写真1 平成22年度オリンピアンふれあい交流事業アイスホッケー教室(青森県)集合写真2

平成22年度オリンピアンふれあい交流事業 アイスホッケー教室(青森県)
※集合写真はクリックすると拡大します

イベント概要

イベント名 平成22年度オリンピアンふれあい交流事業アイスホッケー教室(青森県)
日時 2010年11月8日(月) 会場 青森県営スケート場
主催 特定非営利活動法人 日本オリンピアンズ協会 共催 青森県営スケート場指定管理者 豊産管理株式会社
協力 財団法人 日本オリンピック委員会
青森県アイスホッケー連盟
青森市アイスホッケー協会
運営協力 みちのくコカ・コーラボトリング株式会社
協賛 北都通工(株)
(株)加藤商会
(株)コトブキ東北支店
(株)今工務店
三晃金属工業(株)東北支店
(有)とみつる
(有)前田造園
後援 青森県教育委員会
青森市教育委員会
(財)青森県体育協会
東奥日報社
デーリー東北新聞社
陸奥新報社
青森放送
青森テレビ
青森朝日放送
青森ケーブルテレビ
エフエム青森

開催レポート

「オリンピアンふれあい交流事業(アイスホッケー教室)」を青森県営スケート場にて実施、79名が参加しました。

開会式では、主催者を代表して本会の川崎努監事が挨拶、今回の講師であるオリンピアンの坂井寿如さんと三浦孝之さんを紹介しました。

実技指導は午前に低学年の参加者、午後に高学年の参加者と二部構成で行われそれぞれのレベルにあった指導が行われました。サッカーボールをけりながらのスケーティング練習やパックの代わりにゴルフボールを使った練習など、 初めて行う練習に子どもたちは悪戦苦闘しながらも真剣に取り組み、また最後のゲーム形式の練習では、普段メンバー以外のチーム構成でしたが、どのチームも協力しあいゲームを行っていました。

また午前・午後の実技指導の間には、講師の三浦さんが自ら作成した長野オリンピック大会時の日本アイスホッケーチームの活躍をまとめたビデオで、お二人の勇姿を子どもたちに披露。川崎監事も交えたトークショーを展開し、 オリンピックについてやそれぞれのオリンピック出場当時の思い出、子どもたちに向けてのメッセージなど、このメンバーでしか聞けない話をしていただき、子どもたちも熱心にオリンピアンたちの話を聞いたり、 ビデオ上映の際には身を乗り出し夢中になっている子どももいるなど、真剣な表情が印象的で、時間が足りないほどでした。

PAGE TOP

開会式

  • 平成22年度オリンピアンふれあい交流事業 アイスホッケー教室(青森県)
  • 平成22年度オリンピアンふれあい交流事業 アイスホッケー教室(青森県)
PAGE TOP

実技指導

  • 平成22年度オリンピアンふれあい交流事業 アイスホッケー教室(青森県)
  • 平成22年度オリンピアンふれあい交流事業 アイスホッケー教室(青森県)
  • 平成22年度オリンピアンふれあい交流事業 アイスホッケー教室(青森県)
  • 平成22年度オリンピアンふれあい交流事業 アイスホッケー教室(青森県)
  • 平成22年度オリンピアンふれあい交流事業 アイスホッケー教室(青森県)
  • 平成22年度オリンピアンふれあい交流事業 アイスホッケー教室(青森県)
PAGE TOP

実技の模様【動画】

PAGE TOP

オリンピアンプロフィール

坂井 寿如さん
坂井 寿如(さかい としゆき)
長野大会(1998)出場
三浦 孝之さん
三浦 孝之(みうら たかゆき)
長野大会(1998)出場
PAGE TOP
オリンピック出場経験のある方へ 未入会のオリンピアンはコチラをクリックしてください
日本オリンピアンズ協会 事務局
〒150-0041 東京都渋谷区神南2丁目1番1号
国立代々木競技場内
TEL:03-5738-3047