事業

平成20年度オリンピアンふれあい交流事業-水泳教室(栃木県)

平成20年度オリンピアンふれあい交流事業-水泳教室(栃木県)

イベント概要

イベント名 平成20年度オリンピアンふれあい交流事業-水泳教室(栃木県)
日 時 2008年7月13日(日) 会 場 栃木市総合運動公園プール
主管 財団法人 栃木市施設振興公社 主 催 特定非営利活動法人 日本オリンピアンズ協会
後 援 栃木市、栃木市教育委員会
栃木市体育協会
協 力 財団法人 日本オリンピック委員会
協賛 特定非営利活動法人 東京オリンピック・パラリンピック招致委員会 運営協力 栃木市体育協会水泳専門部

開催レポート

平成20年度第1回目のオリンピアンふれあい交流事業は栃木市総合運動公園プールにおいて水泳教室を実施、小・中学生81名が参加しました。

開会式では、(財)栃木市施設振興公社の石橋理事長が開会宣言の後、1988年ソウルオリンピック大会、競泳 背泳ぎの金メダリスト 鈴木大地理事が主催者代表として挨拶。その後、来賓の日向野 義幸 栃木市長が歓迎の挨拶をし、オリンピアンの田中雅美さんと吉見譲さん、講師の市来さん、そして栃木市水泳専門部の実技指導補助員6名を紹介しました。

プールサイドにて記念撮影後、準備運動。参加者をグループ分けし、初級グループを田中さん、中級・上級グループを吉見さんが担当する形で指導が始まりました。

最初にオリンピアン両名の模範演技です。田中さんは平泳ぎで50m。吉見さんはメドレーの4種目(背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ、クロール)全てを50mずつ披露しました。スピードを出すのではなく、ゆっくりと正確で綺麗なフォームを参加者に見せてくれました。

初級グループは約15名、まずはバタ足から始まり、ビート板を使った練習、全般的に水に慣れるプログラムを展開。

中級グループは、腕で水を捕らえることを意識する、身体を浮かせ水平にする、水中で身体をコントロールするためのゲームを行うなど、よりスムーズな泳法ができるよう指導が行われました。

上級グループは、推進力の増加と水抵抗の減少について説明の後、高い位置で水平にする姿勢を維持しながらクロールの指導を行いました。休憩をはさみ、平泳ぎで移動軌跡が上下に大きく動かない泳法も学んでいました。

閉会式では、吉見さんと田中さんから「楽しく泳ぐことができ、教える側も勉強になりました。」というコメントがありました。 その後、オリンピックに関するクイズが実施され、正解者20名に市内のスポーツ用品会社から提供された賞品が贈られました。

PAGE TOP

指導の様子

  • 鈴木大地OAJ理事より主催者挨拶鈴木大地OAJ理事より主催者挨拶
  • 田中雅美さんによる模範演技(平泳ぎ)田中雅美さんによる模範演技(平泳ぎ)
  • 吉見譲さんによる模範演技(バタフライ)吉見譲さんによる模範演技(バタフライ)
  • 大きく手を伸ばしてみよう! 大きく手を伸ばしてみよう!
  • 肩とお尻の位置が水平になるように心がけて泳いでみようね!肩とお尻の位置が水平になるように心がけて泳いでみようね!
  • 中国四川省大地震義援金の募金活動も行いました。中国四川省大地震義援金の募金活動も行いました。
PAGE TOP

オリンピアンプロフィール講師

  • 田中 雅美

    田中 雅美


    (たなか まさみ)
    アトランタ大会 出場(1996)
    シドニー大会 女子4×100mメドレーリレー 銅メダル(2000)
    アテネ大会 出場(2004)

  • 吉見 譲

    吉見 譲

    (よしみ じょう)
    アトランタ大会 出場(1996)

オリンピック出場経験のある方へ 未入会のオリンピアンはコチラをクリックしてください
日本オリンピアンズ協会 事務局
〒150-0041 東京都渋谷区神南2丁目1番1号
国立代々木競技場内
TEL:03-5738-3047