最新ニュース

日本から国際オリンピック委員会(IOC)にメッセージを発信しよう!!

国際オリンピック委員会(IOC)の国際会議に私たちが直接意見を述べる、新しい試みが始まりました!

国際オリンピック委員会(IOC)が新たな試みとして、2009年10月3日~5日にコペンハーゲンで開催する第13回オリンピック・コングレス(Olympic Congress)に向けて、世界の一般市民からこの会議での議題に対する意見の投稿を募集を開始しました。

オリンピック・コングレスとは、IOCが十数年に1回、国際競技連盟(IF)や各国オリンピック委員会(NOC)、選手、コーチ、審判員、各メディアの代表等、オリンピックムーブメントに関わるメンバーを招集して開催する会議のことで、今回は、

「社会におけるオリンピックムーブメントの役割」

という全体テーマについて話し合われます。
IOCが開設した専用ウェブサイトから簡単な登録を済ませれば、どなたでも意見投稿することができます。 英語かフランス語で記入する必要がありますが、 投稿マニュアル(日本語)をご用意致しましたので、ぜひチャレンジしていただければと思います。

オリンピアンの皆様には、未来のオリンピックのあり方について、オリンピックへ参加した経験や視点から、ぜひそれぞれの想いを届けていただければと思います。 オリンピックについて日本から多くの意見を世界に発信することは、日本にオリンピック・パラリンピックを招致するためにも重要な取り組みですので、是非ご協力ください。

投稿手順 テーマの焦点についての詳細は、下記のPDFファイルをダウンロードしてご確認ください。
終了致しました。