選手インタビュー

松岡修造さんインタビュー

松岡修造さん 松岡修造さん テニス 1988年 ソウル,1992年 バルセロナ,1996年 アトランタ

(文:田坂友暁、写真:フォート・キシモト)

松岡修造

錦織圭選手がリオデジャネイロ大会で銅メダルを獲得して、オリンピックにおけるテニス競技は、大きな盛り上がりを見せています。実は、日本がオリンピックで初めてメダルを獲得した競技がテニスです。1920年アントワープオリンピックで熊谷一彌さん(シングルスとダブルス)と柏尾誠一郎さん(ダブルス)がそれぞれ銀メダルを獲得しました。その後、テニスは一度オリンピック競技から外れますが、1988年のソウル大会で復活。松岡修造さんは、テニスがオリンピック競技に復活してから3大会連続で出場。そこで得た経験こそが、今につながっていると言います。
東京2020大会オリンピック日本代表選手団公式応援団長でもある松岡さんに、オリンピックがなぜ人を惹きつけるのか。その魅力について、じっくりお話を伺いました。

オリンピック出場経験のある方へ 未入会のオリンピアンはこちらをクリックしてください
日本オリンピアンズ協会 事務局
〒150-0041 東京都渋谷区神南2丁目1番1号
国立代々木競技場内
TEL:03-5738-3047